竹細工のXとV


竹細工工房


「XとVち、何ぜよ?ワシは英語も苦手やけんど竹細工に何か必要かよ?」


竹細工をしゆう職人さんの自宅兼工房。庭先にでたら「X」に組んだ角材に竹を通して斜めに立てられちゅう。何に使うのかと言いますと、これに丸竹をたてかけて竹の表皮を薄く剥いでいくがです。


竹細工


ほんでコチラは「V」に刃物が打ち付けられちょります。これは、このV字型の内側に竹ヒゴを通して、ヒゴ幅を整えていくためのもの。ワシは外国の方とも「アハ~ン」「イヒ~ン」「ウフ~ン」「エヘ~ン」「オホ~ン」という5つの単語だけで意思疎通をはかる英語力やき(単語...?)まっこと安心したちや。英語でも何でもないがやにゃあ。竹細工のおんちゃん所にある「X」と「V」ちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24592

« 竹炭バームクーヘン | Main | 虎竹箸が当たる!? »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.