涼しげな保存瓶


保存瓶


お料理好きの方やったらキッチンにこんなガラス製保存瓶をいつくか持たれちゅうと思います。ワシは、こう見えて甘いものが大好きながです。中でもフルーツケーキは大好物やけんど、こじゃんと美味しいフルーツケーキを作るためには使用するドライフルーツをラム酒とかに漬け込んで、こういう保存瓶でしばらく保管しちょくと聞いた事があります。


もっとも今回、竹虎で竹編みを付けて涼しげにしたガラス瓶は蓋がアクリル製ですきに長期保存用では無いがです。蓋が4分の1回転ですぐに開くタイプなので、おすすめの使い方は調理の時にササッと使いたい調味料入れ。まあ、ワシんくの家ではキュウリの浅漬けや梅干しらあにも使いよりますが密閉蓋ではありませんので注意が必要です。けんどガラス瓶に白竹の竹編みをしたら、まっこと涼しい感じになりますきに、毎日毎日のお台所仕事がびっくと(少し)でも楽しゅうにならあしませんろうか?


竹編み


教えてもろうた使い方に「水草など入れたりしたら暑い夏には涼の演出にもなる」そう聞いてさっそくやってみましたけんど、まずまずエイ感じやき、実は玄関飾りに使うちゃあるがです。編み方自体はずっと前からあったものですけんど、鮮やかな色とりどりのキャンディー入れにするなど、アイデア次第でもっと、もっと、面白く楽しんでもらえるのではないかと思うちょります。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24724

« 長宗我部元親の岡豊山 | Main | 雑誌「アンアン」に掲載 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.