鬼毛

鬼毛箒


棕櫚(しゅろ)と聞いても何の事か分からない方が多いのに、さらに、「鬼毛」と言うたちサッパリやろにゃあ。鬼毛と呼ばれるくらいやきに何か太い剛毛を想像しますけんどイメージ的にはピッタリちや。棕櫚箒の材料は前にも言いましたきに少しは分かるかと思いますけんど、この棕櫚皮もやっぱり竹らあと同じ天然素材ですきに、エイ素材もあれば、そうでない皮もあると言う事ながです。


ほんで、一枚の棕櫚皮から綺麗で丈夫な繊維だけを一本一本厳選してより出すという、びっと(少し)気が長いような、気が遠くなるような、そんな手間暇をかけて作られる箒が鬼毛箒と呼ばれるがです。


鬼毛


丈夫な繊維だけ選りすぐりで作られちょりますので値段も当然高いものやけんど、


「ちょっと、これ見てくれますか?」


そのまま毛を下にして鬼毛箒が自立するのを見せられて、こりゃあ、まっこと普通の棕櫚箒もかなり堅牢な箒やけれど、この鬼毛箒は、また別物やにゃあと感じいったがです。



トラックバック(0)

コメントする