竹職人×蕎麦職人のコラボ

蕎麦ざる


こう暑い日が続いたら、やっぱりお昼はサラサラッと食べられるざる蕎麦が人気ではないですろうか?ほんでから、ざる蕎麦いうたら、なんと言うたち竹ざるやけんど(スミマセン普通は竹ざるは脇役やちや)この白竹そばざる高台付は、普通じゃあないぞね。お蕎麦屋さんでも、かなりこだわった、いやいや、こだわりだけじゃ無くて、もしかしたら、ある思いのようなモノがある方かも知れません。


職人にとったら別に高台付の竹ざるを製作する時だけが特別という事もないのですが、竹職人が、こじゃんと(とても)苦労して編み上げ、そして、その竹ざるに蕎麦職人が渾身のそばを盛る、そうやってお客様の前にようやく出されるお蕎麦は竹職人×蕎麦職人のコラボ作品とも言えるがやないろうか。ふと、そんな事を思うたら、ワシはこの「作品」を十分に堪能できちゃあせんにゃあ?一回、このお蕎麦屋さんを訪ねてみとうなったちや。


トラックバック(0)

コメント(8)

ひろ33 返信

とても美味しそうでした。特にこの時期は暑いので、さっぱりと食べられてよいです。竹ざるも、余計おいしそうに見えます。

竹虎四代目 返信

ヒロ33様

食欲が減退気味になる季節ですが
竹ざるなどで美味しく食べる工夫もしながら
しっかり食べて体調維持にお役にたてたら嬉しいがです。

yoko 返信

こんなすてきなザルで出される蕎麦やさんのお店はどんなところだろうと想像してしまいます。

竹虎四代目 返信

yoko 様

コメントありがとうございます!
まっことその通りですぞね
自分も行ったことがありませんきに
機会をみて絶対に行ってみたいと思うちゅうがです。

たぶん想像以上のこだわりの店主にお会いできそうです。

たか 返信

最近は暑い日がつづき蕎麦を食べる機会が多いのですが、家ではどのように食べたらいいか迷いいつも普通の金属のざるなどから食べていました。^^;

そうめんだと桶など使ったりしていたのでそうめんのほうが夏っぽさがいつもありました。

この竹ざるはホントににいいですね。家庭でもお気に入りの食器のひとつになる品だとおもいます。

竹虎四代目 返信

たか様

週末などご家族がそろって、ゆっくり食事出来るときなどは
夏の食卓の演出に竹がお役に立てることもあると思うちゅうがです。

自然素材の分、管理やお手入れに手間がかかりますけんど
そんな事もふくめて、ずっと後の世代にも伝えたい
日本の食文化やと思うちょります。

tomahawk 返信

私は趣味で蕎麦を打つのですが,写真を見ていると本当に
美味しそうに見えますね。こんな器に盛られた打ちたて
茹でたての蕎麦を氷水でしめて,ツルツルっとやったら
何倍も美味しく感じられるでしょう。何かうらやましい。

ところで,暑い夏には竹皮草履がぴったりですね。既に
10年以上,愛用しています。先日の七夕特集の2足で
送料なしの販売には惹かれました。が,我が家には既に
在庫があるんですよね。絶やさないように常に余計に
買ってあります。蕎麦を打つときも滑らないし,とても
快適です。

以前,出張蕎麦打ちを披露したのですが,そこのご主人が
私の草履を見て「ほしい」と言うので,紹介したことが
あります。フローリングにはベストな履物です。

竹虎四代目 返信

tomahawk様

いつもご愛顧ありがとうございます。
そば打ちがご趣味とはエイですね
自分もいつかやってみたいと思うちょります。

竹皮草履もながいことご愛用いただいちょりまして
ありがとうございます。
いちど履きだしたら夏といわず一年中手放せなくなります。
ぜひ、これからもご愛用何卒よろしくお願いいたします。

コメントする