小学校の竹虎見学

工場見学


須崎市内の小学校の生徒さんたちが日本唯一の虎竹の里へ見学に来てくれちょりました。同じ市内と言うたち安和は須崎市端っこやし初めて来た方も多いろうし、もちろん、虎模様の竹の事らあは誰も知りません。虎竹がここでしか成育しないと言う話を聞いてまっこと(本当に)興味津々で、工場に並んだ竹材にビックリして、虎竹のガスバーナーでの油抜きの作業の様子をみて、それからそれらの竹が竹製品となって陳列されちょります店内を見てまわってもろうたがです。


けんど、ちびっ子パワーはなかなか凄いちや。自分らあが不思議に思うた質問やら竹を見た感想やら、目をキラキラさせて、どんどん言うてくれて。いっつも元気な店長も少しタジタジするばあぜよ。元気な子供達に職人やら皆も笑顔になって元気をもろうた一日やったがです。こんな小学生が大人になってふと今日の事を想いだしたりして、ずっと続いてきた伝統の竹文化に又ふれる機会があればこじゃんと(とても)嬉しいことやと思いよります。


トラックバック(0)

コメントする