美しい竹ハンガー


竹ハンガー


いやいや、こじゃんと(とても)エイものを見つけましたぞね。このハンガーを見とうせや。一見、何ちゃあないハンガーのようなけんどよくよく見て頂いたら、竹の節が見えますろう?そうやきに、このハンガーは1本の竹を割って丁寧に曲げて作られちゅう竹ハンガーながです。


ハンガー


集成材を使うた竹ハンガーは今までもありましたけんど1本の竹から作るハンガーは、なかなかありませんぞね。竹の節の位置といい、竹表皮を薄く剥いだ手触りといい、竹特有のしなやかさと弾力といい。まっこと一目で気にいりましたちや。


竹ハンガー


12月に入って高知も流石に寒うなってきましたきに。いつやったかシアトルから、ここにしかない虎竹の見学に来られたClinton Inc Bamboo Growersさんから頂戴したベストを着ちょります。これがアメリカンサイズで大きくて作務衣の上から羽織るのに丁度ながです。


ほんで、この上着掛けとして作り手の温もりが伝わるような、この竹ハンガーを使わせてもらいよりますが、毎日、毎日、上着を脱ぐごとに、着るごとにびっくと心が豊かになるというか、気持ちが上向く気がするがやき。日常に竹がある「竹のある暮らし」自分自身も、こじゃんと満喫しちょりますぞね。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24890

« 竹の日本 | Main | 株式設立60年 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.