節付きの竹スプーン


竹スプーン


カレーの好きな方は多いかと思いますけんど、自分も最近、特にカレーの日が楽しみになっちょります。食欲の落ちることの多い夏は、ピリッとする辛いものが適度に食欲を刺激してくれますきに、カレーなどはうってつけです。汗をかきかき食べられゆう方も多いかと思います。けんど、心待ちにしちゅうのは季節のせいではなく、実は、これこれ、これながです。夏前から金属製のスプーンをやめて使いはじめた極上竹スプーンを使いたいがやきに。


肉厚の竹を厳選して竹表皮を薄く剥いでから、半円形のふっくらした形にした持ち手は、こじゃんと手に馴染んで持ちやすいですし、他の素材とは全く違う口当たりの優しい感じも気に入っちょります。日曜日のお昼に時間を気にせず、ゆっくり食卓を囲むくつろぎながら味わうランチタイムなどには、まっこと最高に似合う竹スプーンながです。今まで自分が使いたいと思うものが、なかなか無かったのですが、ようやく見つけた気がしています。


さて、そんな自分が又最近出会うた一本の竹スプーン。竹表皮を残して加工しちょりますが、竹林からそのまま出てきたような素朴な風合いと、スプーンの皿の首もとにワンポイントに輝いちゅう竹節に惹かれて思わず手にとった竹スプーンながです。極上竹スプーンも、この節付き竹スプーンも、それぞれ作り手がこだわり思いを込めて仕上げたもの。その日の気分によって、それぞれ使い分けて大事に使うていきたいにゃあ。そう思いよります。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25103

« 竹製の耳かき | Main | 虎竹50年 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.