竹虎オリジナル竹炭キャンディー


竹虎ピンバッチ


竹虎のロゴマークは二代目義治が考案したものながです。戦後、大阪の竹工場が空襲で全焼しちょりましたので、疎開先の虎竹の里で営業を再開してから後に使われちゅうマークで、竹の葉に「虎」で、竹虎としてはこじゃんと分かりやすいマークでもあるがです。このロゴマークの入ったピンバッチは、もう6、7年も前にある経営者の方が作られたものを見て、これは真似をせねばと思うて、すぐ作っていただいたもの。


けんど、いざ作りましたものの、自分はいっつも作務衣やし、職人や社員も作業着やエプロンですきになかなか付ける機会が少ないがです。まあ、それでもたまにジャケットやスーツを着る事がある社員はこのバッチを付けてくれちょりまして、見ると、なかなか格好がエイものながです。


竹炭キャンディー


さて、実は先日ある飴屋さんを知る機会があったがです。何でも、そこの飴屋さんでは色々な図柄でオリジナルの飴を作ってくれるとの事で、こりゃあ、ひとつ竹虎のロゴマークで出来るろうかと相談しましたら何とか出来そうやと、お返事いただきましたきに、さっそくお願いさせていただく事にしましたぞね。


皆様は金太郎飴というのをご存じかと思いますが、何処を切っても、同じ絵柄が出てくる飴ですちや。ただ、普通の飴を作るのも芸がないという事で何か無いろうか?と考えよりましたら、そうぜよ、そうぜよ、竹炭パウダーを使うたらエイぜよ。と言う事で竹炭入り竹虎キャンディーが完成したがぞね


思えば、今月はバレンタインデーなるものがありますちや。女性からチョコレートを男性にプレゼントするという、自分には昔から、あまり縁のないものではありますが、竹虎からお客様の皆様に日頃の感謝の意味をこめてお届けしたいにゃあと思うたりしよります。


バレンタインデーと言いながら時期はまったくズレ込みそうですけんど、せっかく作ったオリジナルの竹炭キャンディーですきに皆様に味わうて頂きたいと思うて、今ちっくと考えゆうところながです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25250

« 虎竹の細道 | Main | 竹風呂とは!? »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.