雑誌「すてきな奥さん」に掲載頂いた洗濯板


すてきな奥さん


先日とある量販店を歩きよりましたら


「ありゃあ...?」


ふと目にとまった品があるがです。


それはトタン板を小さくしたような、波うった長方形の白い板で、壁に引っかけて陳列されちょりましたが近づいて良く見たら、とにかくペラペラ薄いがです。そして、触ってみたらプラスチック製ですろうか、ソフトな感触で自由に曲がることの出来る微妙な硬さ。これは、竹虎でも扱いよります山サクラの木で作った洗濯板みたいや。そう思いながら説明書きを見てみたら、やっぱり、洗濯板でした。


薄っぺらで、コンパクトな形にしているのは、狭い洗面台などでも使えるようにとの工夫みたいです。柔軟性があることで丸くなった流しの底などに置いても使い勝手が良さそうな、なかなか考えられちゅう商品やったです。また、小さいサイズは、どうやら持ち運びも考えての事のようながです。出張や旅行に、洗濯板を持って行くとはまっこと感心やにゃあと思いながら見よりましたぞね。


まあ、一人暮らしの時には場所を選ばすササッと使える、このような小さいサイズが使い勝手がエイがかも知れませんちや。けんど、やっぱり家族ができてお子様の洗濯もの、ご主人の洗濯ものと増えてきたら、今回、雑誌「すてきな奥さん」に掲載して頂いたようなちっくと本格的な洗濯板が必要になってきますぞね。そうですろう?世のすてきな奥さん方!


汚れのひどい洗濯物も、少しだけ手間をかけて洗濯板で汚れを落としてから洗濯機にかけますと、部分洗い用の液体洗剤を使わなくてもエイのが肌の弱い自分などはこじゃんと嬉しいがです。竹虎では竹炭を使うた洗濯用洗剤、竹炭の洗い水を、お洗濯にイチオシしよりますけんど、この洗濯板+竹炭の洗い水がお肌にも優しくてお洗濯の水の量も少なくてすみますので、環境にも、それからお財布にも優しいがですぞね。竹炭の洗い水には初めての方のために一回分無料サンプルをご用意しちょりますぞね。













| コメント(2) | トラックバック(0)


コメント(2)

素敵な奥さん、いつも買っていますが、今月号はまだだったので、びっくりしました♪ 洗濯板、子供の頃使っていましたよ。懐かしいです。さっそく買って読んでみますね! 無料サンプルも申し込みさせていただきました。ありがとうございます。

みわちゃん様

雑誌「すてきな奥さん」ご購読いただけるとの事
ありがとうございます!

また、無料サンプルのお申し込みもありがとうございました。
洗濯板は是非皆様に見直していただきたい
古き良き習慣かと思うちょります
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25307

« 四万十川基金 2013 | Main | 特別展「マダガスカル霧の森のくらし」 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.