幸せを贈る竹スプーン

竹スプーン


何でもヨーロッパの方では、スプーンは幸せをすくうと言うてラッキーアイテムやそうですぞね。毎日の食事に使うものですきに日本でもお箸を幸せの橋渡しと言うて、縁起物のようにされちゅう事と同じですろうか。


さて、スプーンと言うたら真っ先に思い出すのが、初めて自分で使うてみたいにゃあと心から思うた極上竹カレースプーンぞね。実際にこの竹スプーンを使いたいがために食事をカレーにしたくらいながです。金属は薄く加工できますので、残り少なくなったカレーをすくうのには正直言うて普通にある金属製のスプーンが機能的には優れちゅうと思います。お手入れも自然素材に比べると気を使う事もなく簡単ですろう。


けんど、竹スプーンの太い竹を削り出した、しっかりした質感と持ち心地、指に伝わる優しさ、軽やかさは木製とも違う竹独特のものながです。そして、何というても口に入れた時の口当たり、外での食事と言うより温かい家庭料理にこそ似合うのが極上竹スプーンながぜよ。


こうやって自分が使うのもエイですけんど、スプーンがそんなラッキーアイテムとされちゅうがやったら、大切な誰かへのちょっとした贈り物にも使いたくなりますろう。ほんで、せっかくギフトにされるがやったら、相手様のお名前やメッセージをスプーン刻印したらどうやろうか?極上カレースプーンは節付き、節なしをお選び頂けるようにしちょりますが、刻印サービスもお選びできるようにしちょりますぞね。誰かを喜ばせるのは、自分が喜ぶよりも嬉しいものです。笑顔を思うたら、自分がより笑顔になるものちや。


トラックバック(0)

コメントする