白竹ペン皿


白竹ペン皿


自分のデスク上には様々な竹製品を置いて使うちょります。竹根携帯ホルダーから始まりスマホスタンド、竹コースター、竹ペン立て、竹編み花籠、小物入れに使いゆう竹炭筒、竹ビアジョッキ、竹皿や竹籠。ペン立てに入れられちゅうのはサンプルの竹箸から竹トンボ、竹マドラー、竹ペーパーナイフ、竹カトラリー、竹尺、竹ペン、様々なタイプの竹耳かき。竹名刺ホルダーや六ツ目蓋付き籠、川漁師さんがエサ入れにしていた小さい魚籠。たまに気分転換に火をつける竹炭線香もあれば足元には青竹踏み。


まっこと自分の周りには竹ばっかりやけんど、机の上だけでも色々な竹細工であふれかえっちょります。けんど、そんな中でもキラリと他とは違う輝きを放ちゆうのが、比較的新しく、ここに仲間入りした白竹のペン皿ながですぞね。節間のつんだ竹を使うちゅうのが、この風合いの秘密ですろう。竹を縦割して並べて組んだだけの一見シンプルな作りながら、幅広い竹で、しっかりと接合部分を巻き上げられたあしらいと、竹節の表情が、このペン皿の雰囲気を作っちょります。


ペンを数本並べたり、ホッチキスなど細かい文具置きにしたり、そうそう携帯ホルダーがなかったらモバイルの定位置にしてもエイかも知れませんちや。けんど、とにかく気に入った竹が近くにある言うことはどんな時にも気持ちがエイものながです。













| コメント(2) | トラックバック(0)


コメント(2)

自分はメガネを置きたいと思いました!

あと、腕時計を伸ばして置くのもいいかと思いました。
長時間着けてると蒸れてくる手首との密着部分も、竹なら風通しよいので実用的かも。

chom様

コメントありがとうございます!
自分もたまにメガネも置きよりますぞね

別にどうしても必要という事ではありませんけんど
ペンでもメガネでも置き場所を決めちょくというのは
仕事の効率も良くなります

そして、それがこんな逸品ですきに
まっこと言うことないですちや。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25662

« 田邊竹雲齋歴代展 | Main | ドイツから虎竹の里へ »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.