竹虎段ボール

竹虎段ボール


ちっくと前に竹虎の段ボールをリニューアルしたがです。どうしても入れたいと思いよりました。竹虎ロゴマークを印字してもろうちょります。竹虎で使いゆう段ボールの種類は竹製品の大きさが様々ですので、実は思うちゅうよりも多く、サイズが色々です。その段ボール一つ、一つに竹虎ロゴマークが入っちょりますので、複数個の段ボールが重なると、なかなか壮観。祖父が作り、ずっと使ってきた愛着のあるマークなので、そのマークが沢山並んでいるのを見るだけで何やら心から嬉しゅうになってくるがです。


段ボールの内側には、これも祖父が石碑に刻んだ言葉。「竹の子のまた竹の子の竹の子の子の子の末も茂るめでたさ」という大田南畝(蜀山人)の歌を書かせて頂いちょります。これもリニューアルにあわせて筆で書き直しましたぞね。


そして、新しく追加したものが日本地図です。日本唯一虎竹の里が四国のココにあるというのを、目で見て分かっていただけるように印刷して頂いちょります。これは東京のデパートに売り出しに行きよった頃に、高知県というても、どこにあるのかご存じない方がおられて、少なからずショックを受けた思い出があるがですが、竹虎をご利用いただく機会に是非自分達の暮らす地域、虎竹のできる山々が日本のどこら辺にあるのかだけでも是非知っていただきたいという思いながです。


何てことのない段ボールですけんど、竹虎マークがひとつ入ると自分にとったら特別な箱となります。この箱で今日も皆様のお手元に竹がお届けできる事を、まっこと幸せに思い、感謝しちゅうがです。ありがとうございます!


トラックバック(0)

コメントする