竹ナイフ、竹スプーン、竹スパチュラ


竹ナイフ


竹でナイフなど作ってもステーキは切る事ができないし、誰かが竹のものを使ってみたいなどと考えちゅうとは思いもせんかったがぜよ。けんど、ある方にご意見をいただいて職人さんに試作をしてもらったら、これが、なかなか面白いがですぞね。もちろん、金属製のナイフのように使える訳ではありませんが、世の中には竹ナイフで十分使える自分が考えたこともないような食材や料理があるようなのです。そして、もしそんな食事に竹ナイフが使えるとしたら、手触りもエイし、温かみや優しさがあり食卓の雰囲気も変わりますろう。


竹スプーン


スプーンにしても同じような事がありましたにゃあ。普通のコーヒースプーンくらいまでなら竹でも色々あるのですが、本当に小さな薬味スプーンのようなものは、実は小さいだけに余計に手間がかかったりしますし、あまり多くの方が必要とするものでもありません。なので、試作などもしたことは一度もなかったのです。けんど、いざやってみると職人さんの素晴らしいアイデアで、まっこと面白いような竹スプーンが出来上がったりするのです。


竹スパチュラ


スパチュラとは要するにヘラの事ながですが、ヘラと言っても今までの竹ベラは主に調理用として、炒飯ヘラや返しヘラのようなものが中心やったのですが、ヘラの用途はそれだけではなくて実は色々とあって、特に薬品、化粧品など身体に使う用のヘラだとすると、竹ほど適材なものは他にないのではないかと思うちゅうのです。エステ用スパチュラは木製や金属製、プラスチック(ABS樹脂)などがありますけんど、これからは国産の竹も見直していただけると嬉しいと思うがですぞね。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25993

« 日曜日の竹工場 | Main | 託された竹根茶碗 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.