高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」収録

高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」


高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」という1時間番組があるがです。毎回、高知県ゆかりの方がゲストが来られて、パーソナリティの井津葉子さんと、たっぷり、ゆっくりお話する番組ですぞね。井津葉子さんというたら高知でラジオを聴かれる方でしたら本当にお馴染みで、自分もたまに車から声が流れてきますと、何ともホッとした安心感に包まれた気持ちになる「高知のいつものお声」そんな方の番組なのです。


井津葉子さん


けんど、番組に出演させていただける事になって、1時間も二人だけで話をするなど、そんな話題があるろうかにゃあ?一体どんな事を話したらエイろうかにゃあと心配しよったがです。ところが、終わってみたら驚くほど短い時間に感じましたぜよ。まっこと、アッという間やったぜよ。パーソナリティの井津さんの流れるようなリードは流石です。


高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」収録


最近出来た竹製品や、ウンチクのある竹細工などを、思いつくまま持参しちょりましたが、欲張って持って行き過ぎちょりましたので、全てをご紹介させていただく間は無かったがですが、竹製品といえば殆どの方が竹笊や竹籠など昔ながらのモノが思い浮かべる事が多いと思います。


高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」収録


けんど、そんな竹細工ひとつとっても時代の変化や新しい取り組みで、それぞれ違うものが出来てきちょります。たとえば一枚の竹皮を持って行ってましたが、水に濡らして使うと柔らかくオニギリなど包む包材として、これほど優れたものはありません。抗菌性が昔から知られていて多用されてきたものですが、知らない若い世代にとってはまさに新素材というてもエイですろう。その竹皮も現在流通している竹皮は、そのほとんどが外国産です。ところが、少量ではありますものの今でも国内で竹皮を集め、まさに神業のような選別技術で生産されゆう職人さんたちがおられるのです。竹製品自体が素晴らしいのですが、それを生み出す人の手の凄さをお伝えしたくて持ってきちょりました。


高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」


今回、そんな事も含めてお話させてもらいたかったのは、今までの竹のイメージとは、ちっくと違う商品の事ですぞね。たとえば竹炭から作られる、竹炭の洗い水などと言う名前の洗剤。炭から洗剤とは考えつかないと思いますが、ご年配の方なら、大きなタライにカマドの灰を入れて、ゴシゴシお洗濯をされていたおばあちゃんを思い出してください。原理は全く同じ事、アルカリ水溶液で汚れを落とすがです。


竹は稈の部分だけでなくて枝や根の部分、竹葉、竹皮まで、いろいろと活用されてきた無駄のない素材です。現代では竹葉は虎竹茶として飲用にしたり、虎竹染めの材料にしたりしています。


竹踏み


ストレートネック用として、だんだんとご愛用される方の増えてきた竹首枕なども持って来ちょりましたが、この素材の孟宗竹は大きな竹を使いますが、小ぶりな竹で作るのが青竹踏みなのです。実は井津さんにもお試しいただこうと持ってきていたモノがありました。


これは自分の愛用する特別仕様?の踏み竹。普通の方はアールのゆるやかな青竹踏みでも、痛いと言われる事もありますが、自分のように毎日のように使っていますと慣れてきて、アールのキツイものの方が刺激があって気持ちよくなっているのです。足裏のツボにピンポイントで当たる感覚が何とも言えません!お試しいただきましたが割と痛くなくご愛用いただけよりました。これは、個人差が大きいのですが体調もあって、自分でも、足裏のある部分がもの凄く痛い事もあるのです。


高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」収録


さて、こうやって収録していただきました。高知放送「ぐっど騎士(ナイト)RADIO」放映は来月10月3日(土)午後9時から。翌木曜日には再放送もあるとの事ながです。パーソナリティの井津さんのブログでも紹介されます。是非、聴いとうせよ。そうそう、只今進行中の日本唯一の虎竹自動車の事は一言もいう間がなく、すっかり忘れちょりましたぞね。


トラックバック(0)

コメントする