100万円虎竹の里ツアー

日本唯一虎竹の里にて竹虎四代目


虎竹の里に来て1泊2日で100万円ですが、購入されますろうか?世界一周旅行でも出来そうやにゃあ...。呆れた声が聞こえて来そうですが、これは、自分が考える田舎の可能性のお話しながです。


皆様は、クラウドファンディングをご存じですろうか?ある目的を持ったプロジェクトに対して不特定多数の皆様に支援(資金提供)いただき、その見返りとしてサービスや商品を提供する仕組みなのです。実は、新しい仕組みでも何でもなくて欧米では普通にあったものが、インターネットを活用できるようになって、最近は日本でも急速に広まりつつあるのです。資金提供と言うと、こじゃんと(とても)大袈裟に聞こえますけんど、たとえば竹虎の今回のプロジェクトですと、わずか、1500円からご参加(支援)いただけます。


そして、目標金額達成した場合にのみプロジェクト成立で、ご支援いただきました皆様には後から竹虎商品をお届けいたします。目標金額達成しなかった場合はプロジェクト不成立で、支援金額は返金となり、商品のお届けもないがです。竹虎で只今進行しちょりますのは、「日本唯一の虎竹自動車プロジェクト」。自分達の虎竹で自動車を創って、お客様と一緒に走りたいのです。


そんな馬鹿な夢に誰が...?


無関心の方もおられれば、少し興味を持ってくださる方もおられる。当然、いろいろな反応があってしかるべきなのですが、大事なのは、この「変化」ですぞね。少し前だったら自分勝手な思いを誰に知ってもらえる?高知の田舎にいて、どう発信できる?竹みたいな斜陽産業で何をする?


ところが、今、このようなクラウドファンディングという支援の形を使い、地方の会社が、世の中になかった全く新しい商品開発をしたり、資金力の乏しくとも、多くの方に喜ばれる新事業に挑戦したり、全国各地で沢山の成功事例が生まれつつあるのです。先に言うた虎竹の里にお越し頂き1泊2日で100万円ツアーは、本当にありがたい事に完売いたしました。もしかしたら、何かの間違いではないろうか?最初は信じられなくて何度も何度も見直しました。けんど、間違いではないと知った時、涙が出た...!四代目の、自分のひとりよがりな思いに、100万円ツアー購入という形で応援してくださる、支持してくださる、素晴らしいお客様に大きな大きな勇気をいただいて奮い立ったがです。


この大きな変化は知っちゅうだけでは本当に知った事にはならないと思います。まず、ご自身が共感の輪の中に飛び込んでみることかも知れません。確かに高知に来るだけで、この金額は破格と思われますろう。けんど、世界一周旅行は誰でも出来る。日本唯一虎竹の里ツアーの値打ちは、どうですろうか?自分達のような地方が...田舎が...ここにしかない価値が本当にないろうか?


いやいや、なんちゃあ、おじる(怖がる)事はないがです。高知も東京も、世界からみたら同じJAPANやき。「天は自ら助くる者を助く」という言葉もあるますぞね。まず自分が動いてみないと分りませんろう。地方の時代と言われ続けてきましたが、本当の意味で地方の時代が到来したと改めて思いよります。


日本唯一の虎竹自動車プロジェクト


トラックバック(0)

コメントする