竹炭入りポット


竹炭飲料水用


こじゃんと人気になっていると聞くお店行くとテーブルに置かれちゅうポットには竹炭が入られちょりました!なるほど、だからか...という訳ではないと思いますが、こうした水一杯であってもお客様に美味しいものを提供したいという心意気が店全体の雰囲気となって繁盛店に繋がっているように思うたのです。


秋も深まってきました。テレビニュースで見る東京の様子は、まるで真冬のような装いの日がありますぞね。厚手のロングコートやダウンジャケットにマフラー、革手袋...。さすがに南国高知は、まだそこまでではありせんが、やはり朝晩肌寒くなってきてコーヒーもホットが嬉しい季節です。ピッチャーに竹炭を入れた竹炭ミネラルウォーターは作っていませんが、夏場などは、まっことこれが水道の水やろうか?と飲むたび思う事がありますちや。欲を言えばレモンでも少し入っちゅうとさらに素晴らしいのですが、竹炭を入れた水が美味しくなるのは気のせいではないようです。


備長炭などに比べても効果が高いことが、長い間人気を保ちつづけてきている理由のひとつですが、やはり最大の理由のひとつは原料となる竹が日本中で豊富であり、毎年どんどん生えるという生命力ですぞね。竹炭も無尽蔵とも思えるほど生い茂る孟宗竹の有効活用のひとつ。今までの竹の活用方法は、もしかしたら、ほんの一部やったかも知れんがです。竹の神秘的な力は、まだまだ解明されておらず、もっと素晴らしい人への貢献ができるのではないかと考えちゅうがです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26116

« 西武渋谷店、SHINDOさんのシリコーン | Main | 虎竹ヒシギについて »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.