心安らぐ竹の灯り


竹灯り


寒さに肩をすぼめながら帰ってきて温かい灯りの家に入ると、まっことホッとしますちや。竹は涼しさの演出に使われる事が多く、夏に一番の需要があることは間違いないのですが、こと灯りとなりますと竹の照明は光を優しくしてくれ、又趣のある雰囲気を醸し出してくれますので、まっこと(本当に)素晴らしいと思いますぞね。


自分などは小さい頃から竹の照明器具に囲まれて育ちました。昔は大手電機メーカーさんのカタログにも竹照明器具は沢山掲載されちょったがです、天井から吊すタイプのものもあれば、スタンド型のものも色々と見た事がありますし当時の竹虎の店舗にも照明器具のコーナーがありましたぞね。あれだけ展示もされ、カタログにも掲載されていたという事は今とは比べものにならないくらい普及しちょったはずです。実際、昔から竹の照明に関わってこられた職人さんにお話しを伺うと、店舗用や業務用と言うだけではなく、一般のご家庭用としても、かなりの数量が製造されていたと聞きますから一昔の皆様のご自宅には、竹の照明も多かったのではないかと思うのです。


竹傘


照明の光に浮かび上がって強調される竹ヒゴのライン、昔ほど色々な編み目の製品が出来るわけではありませんけんど、竹灯りの美しさとぬくもりを本当に少しでもお伝えできればエイと虎竹スタンドライトはあるのです。丸傘のタイプと丸筒のものがありますけんど、更に、これからは部屋の隅や長い廊下等にも使いやすいような四角い形の灯りができないかと思いを巡らしているがです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26129

« 職人さん自家製脱衣籠 | Main | 光岡自動車Like-T3が、やって来た! その2 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.