祈願成就 天狗の羽うちわ


  竹の葉


竹製玩具を製作される工場にお伺いさせて頂いちょりましたぞね。年期の入ったテーブルは長い社歴と、伝統を感じさせてくれるのですが「これは一体何ですろうか?」その作業台の上に小山のように積まれたものがあるので近寄って手にしてみたのです。薄く剥いだ竹の身部分で出来た何かのパーツのようでしたが、まるで白い竹の葉のような形をしています。


竹の葉型打ち抜き


確かに竹を薄く剥いで作られたモノではありますが、これが何に使われるのか全く想像もできませんちや。近くの作業台にには、竹の葉型に打ち抜く前の素材もありましたが、打ち抜かれた素材をみせてもらうと、まっこと良く分りますちや。


竹の葉型打ち抜き機械


そして、打ち抜く機械がこちらぜよ。中央奥に竹の葉型に金属の穴が開いているのが見えます。ここに竹素材を通しておいて次々に打ち抜いていくのです。こんなに軽くて小さい竹パーツなのに、それを作り出す機械はそういう訳にはいきませんぞね。大きく、重たく、どっしりとした重厚な機械が据え付けられられちゅうのです。


祈願成就、天狗の羽うちわストラップ


さて、これらの小さな竹パーツが何になるのか?と言うたらコチラの「祈願成就 天狗の羽うちわストラップ」。なるほど、確かに天狗の持っている団扇は羽根で出来ていたはずです、それを竹で表現したものがコチラやったのです。


まっこと(本当に)何気に見られている、ちょっとした縁起ものやお土産に使用される細かな竹材も実はこうして、ひとつひとつ丁寧に作る職人さんがいるのです。そう思うたら、まっこと自分にも羽根が生えたようじゃ!願いも叶いそうな気がしてきませんろうか。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26187

« またひとつ、驚きの竹 | Main | 竹鶴 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.