昼寝には合格、虎竹やたら編みソファベンチ


虎竹やたら編みソファベンチ


やたら編みソファベンチで昼寝したいと思って簡単な絵を元にして鉄製フレームの製作をしてもらったその後。こればかりに取り掛かる事もできないので少しづつ進めてきましたが、ようやく形が見えてきましたぜよ。


電気自動車竹トラッカー製作の時に車内シートをヤタラ編みした事がありました。三角形の柔らかいシート素材を竹で包みこむのは結構大変な作業ではあったのですが、少し厚めにした竹ヒゴと下地のソフトな素材感とが絶妙でした。


竹トラッカーやたら編みシート


座った感じそのものも良いのですが、竹とシートの隙間に適度の通気があり熱がこもらず蒸れないのです。昨年の「チャレンジラン横浜」で高知から横浜まで1000キロの道のりを走行したのは猛暑の8月でした。11日間連続で朝4時から夜10時まで座らねばなりませんでしたが全く違和感なく、快適に走り抜けたのは、このシート×虎竹のお陰だったのです。


虎竹やたら編みソファベンチ


ところが今回の鉄フレームへの編み込みは少し勝手が違ってきます。不特定多数の方にお使いいただくために安全性、耐久性を一番に考えた製作にしていますが、竹編みのやさしさも同時に実現したいと考えているのです。


鉄フレーム部分はあくまで文字通り縁の下の力持ちでいてもらって、しっかり土台を固めてもらい、竹編みのしなやかさが表舞台に出られるような工夫がいります。自分の昼寝用としては合格ですが、また一からやり直していきます。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26770

« 黒竹の伐採 | Main | 虎竹の里、動画撮影 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.