「竹の強さ」根曲竹の靴ベラとステッキ

根曲竹ロング靴べら


根曲竹は文字通り根に近い部分が腰が曲がるようになっていて、それが雪に鍛えられたからと言うのが納得できるほど強い竹素材なのです。そして、この特有の曲がりを上手に活用して作ったロング靴ベラ、本当に秀逸でこの曲がりがあるお陰でカカト部分に楽にスルッと虎竹の先端が入り込みます。使いやすさ、快適さに嬉しくなるほどですが、ただ強くて耐久性が高いという事ではなく「竹の強さ」だから魅力的なのです。


根曲竹ステッキ、竹虎四代目(山岸義浩)


同じ根曲竹で製作されたステッキがあるのです。残念ながら今では作られる事もなくなっている製品ですが、これを持って散歩に行くと、その軽さ、細さ、手触りの良さ、抜群の使い心地の良さでありながら信じられないほどの丈夫さです。やはり感じるのは「竹の強さ」、100%の安心感と共に微妙なしなり、優しさがあります。こんな素晴らしい素材に変わるものなど、この世にあるのだろうか?


もし、何かあれば田舎者の自分に教えて欲しいくらいです。いやいや、しかし、いくら世界が広いと言っても、これほど満足して持てる物は恐らくないと思います。そんな事を考えると嬉しくなって、ついつい踊りだしてしまうのです。


踊る...と言うのはさすがに言い過ぎました、しかし、堅牢さ本物です。


トラックバック(0)

コメントする