三代目の門セットについて


竹虎工場、門セット


杉皮を何枚も重ねて重厚な屋根を製作しています。少なくなったとは言え、時折このような大型の竹製品のご注目をいただくのです。この屋根を二本の焼柱の上にのせて焼き板木戸など取り付ければ立派な門セットの完成ぜよ。


門セット


このような製品は、県外に配送する事も多いのですが今回の施工は高知市内のお客様でしたので自分達で施工に行きます。先日は牧野植物園に施工した6メートルの光悦寺垣をブログでお話しさせてもらいしまたが、竹は庭園でも多用されていますのでこのような工事などもあります。


杉皮屋根


真新しい屋根の美しさは言うまでもありませんが、この杉皮の屋根が時間の経過と共に枯れた風合いとなり苔を生したりしはじめると更に味わい深いものになってきます。


竹虎四代目、門セット


実はこの門セットをやり替えさせてもらうのは三回目。一番最初は祖父が40数年前に施工してから古くなったものを自分が20年前に新しくしました、そして又新しくなりましたので門セットは三代目、こうして長くご愛顧いただくお客様のお陰なのです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26846

« 晒竹の一本 | Main | 竹製の電気自動車「竹トラッカー」危機一髪 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.