高知県の皆様お待たせしました!本日放映さんさんテレビ「関ジャニ∞クロニクル」


竹トラッカー


もうあれから2週間も経ったのかと時間の過ぎ行く早さを改めて思っています。日本唯一の虎竹自動車「竹トラッカー」を横浜まで運び関ジャニ∞の横山さん、安田さんのお二人が中華街を疾走したフジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」。関東圏での放映を終えた後は全国各地のテレビ局さんによって放送時間がまちまちのようでした。「今夜観たよ!」という嬉しいお声をあちこちからお届けいただきました、まっことありがとうございました!


そして、いよいよ本日です。関東から遅れること2週間ではありますが、ようやく高知県民の皆様にもご覧いただけます!高知さんさんテレビさんにて16時55分からの放送です!お休みで何処かに出かけられる方も多いかと思いますのでビデオをセット!ご自宅にいてお時間あるという方は是非リアルタイムでご覧くださいませ。


電気自動車竹トラッカー


しかし、郷土の竹が横浜中華街を走ると言いましても、特に若い方々には今ひとつピンと来られないのかも知れません。ご年配の皆様には虎竹の事をご存じの方は多いと思いますし、既にお馴染みのようになっているつもりでおりますが、学生さんなどでは関心のある方も少ないのが当然です。


だからこそ、若い方々に人気の関ジャニ∞のお二人が乗っていただく事には意味があったのです。虎竹のテレビ番組があったとしても誰も観ないですが、ファンの方なら今日のさんさんテレビの放映を心待ちにされているはずです。たまに自家用車や汽車で虎竹の里を通過する機会があったとしても、ただ通り過ぎるだけの地に日本でもここにしかない不思議ながあることを知るチャンスになればと思います。


電気自動車竹トラッカー


「ブタまんの江戸清」という店が中華街にあります、有名店らしくチャレンジラン横浜の時に店の前で写真を撮っていただいてました。そう言えば、竹虎は戦前まで大阪に工場がありましたので祖父や祖母は大阪風に「ブタまん」と呼ぶのが普通でした。お爺ちゃん子だった自分も「ブタまん」だとずっと思っていました、ところが高知では「肉まん」と呼んで「ブタ」などと言う人はいませんので「ブタまん」とつい店でも言ってしまい「肉」と言い替えていた小さい頃を思い出します。


それにしても江戸清さん、創業年数が良いですね(笑)竹虎と同じです。「創業明治27年」今年で124年の老舗、きっと素晴らしいブタまんを出されているのだと思います。この老舗の江戸清さん前を関ジャニ∞横山さん、安田さんが走っているのか?どうなのか?高知の皆様には、番組を観てのお楽しみです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26896

« おしゃピク、虎竹ピクニックバスケット | Main | 「関ジャニ∞クロニクル」で横山さん、安田さんが走ったように...! »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.