新・虎竹やたらソファベンチ


虎竹やたらソファベンチ、竹虎四代目


今回は少し時間がかかってしまいましたが虎竹やたらソファベンチの骨組みが出来あがりました。虎竹を編み込んで出来上がった姿を思い浮かべるとワクワクしてきます。


虎竹やたらソファベンチ、骨組み


前のベンチと形もサイズも、そう違いはありませんが、新しいベンチは厚みを薄くしてもらっています。座り心地はかなり良くなるのではないでしょうか。


虎竹やたらソファベンチ、骨組み


前の試作で気になった鉄筋のジョイント部分にも工夫をして触った時にでっぱりが出来ないようにしています。やはり骨組みは大切で、竹編みをした後の触り心地にもかなり影響があるのです。


虎竹やたらソファベンチ、竹虎四代目


できあがったら、まず横になって試寝したい。果報は寝て待てといいます。


果報とは昨日から始まったクラウドファンディング。ちなみに、メキシコに運びたい日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」は虎竹やたらソファベンチの編み方と同じなのです。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26907

« 天高く伸びる若竹 | Main | 土佐の偉人、吉田茂、坂本龍馬、岩崎弥太郎 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.