天高く伸びる若竹

孟宗竹


孟宗竹の姿には感動する。これをご覧いただいてお分かりだろうか?この竹は地上十数メートルにまで成長し続けているのに自らは今だに葉をだしていない。つまり光合成もできない竹が、このように驚異的な力で伸びていけるのは何故か?全ては地下茎でつながった仲間の竹達のお陰なのです。


竹根


天然の鉄筋コクリートともいわれるほど縦横無尽に地中を走る竹根、それがお互いの竹同士で繋がっています。竹の素晴らしい所はお互いが支え合い助け合う「One for all, All for one」という精神を持った植物である事。見上げると、神々しささえ感じてしまう、これが竹なのです。


虎竹筍


さて、孟宗竹に遅れて旬を迎えるのが淡竹(はちく)です。その仲間である虎竹の里の竹達も今年は次々に頭を出し、どんどんと伸びていってます。虎竹にしても竹根でしっかりと他の誰かと繋がっているからこそ、こうして育っているのです。他の誰かに支えられているから伸びていける、まさに今日からスタートしたクラウドファンディングと同じかも知れません。


皆様に支えられて製作できた日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」が海を渡るという夢のある取組です。世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹自動車で世界中の人を乗せて走りたい!是非、ご覧ください。


トラックバック(0)

コメントする