続・神秘の竹、竹の不思議


竹の花


孟宗竹の花が咲いた竹林から車で5~6分のところにも一カ所花が咲いたように枯れて見えています。覚えていらっしゃるでしうか?先日の30年ブログでお話しさせていただいた場所です。近づいて見なければ分かりませんので行けるところまで歩いていきます。


思った通りです、どうやら花が咲いているようです。遠くからでは、これが限界です、やはり地主さんにお話しして竹林に入らせていただく他ありません。林自体は遠くから見て孟宗竹に間違いなかったと思いましたが、淡竹と混ざっているのです。


淡竹の花、竹虎四代目


地主さんに竹の花の事をお話しして竹林に入らせていただく事にしました。


竹の花


近くにまで行って確認してみると、やはり淡竹です。昨年あたりから西日本各地で淡竹の花が咲くのが話題になっていますが、ここ土佐市の竹にも花が咲いているのです。


竹虎四代目


花の咲いた竹は枯れてしまいます。地主さんには許可を頂いているので一本伐り倒して花を確認してみる事にしました。


竹虎四代目(山岸義浩)


孟宗竹の花が咲いている近くで更に他の竹林でも咲いているとなると一斉開花かと思って少し心配していました。真竹の一斉開花で竹材不足が起こった事があります、孟宗竹はあまり使用頻度がないとは言え同じような事になるのかもと思っていたのです。


淡竹の花


孟宗竹に比べると小ぶりな可愛い花です、孟宗竹の花と何か関係があるのでしょうか?謎は残ったままなのです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27098

« 初開催、3日間限定の竹虎大創業祭を高知県須崎市安和の竹虎本店にて | Main | 青竹踏み「カビ、虫、割れ」竹の三悪 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.