虎竹ゴミ箱の製作


日本唯一の虎竹


虎竹は伐採の時期が決まっていて毎年寒い冬場に伐った竹を一年を通して製品に加工していきます。正確には来年1月末日までが伐採の時期と決められているのですが、その後はたとえ材料不足などがあったとしても伐採することはありません。


そのようにしっかりしとした決め事をした竹材であっても、虫などを完全に防ぐことはできないのが自然の難しいところですが出来るだけ高い品質の竹材加工ができるように努める姿勢のひとつが伐採管理ではないかと思います。


虎竹ゴミ箱職人


そんな虎竹を使って、しばらく欠品となっていましたゴミ箱を製作する事にしました。お客様からの問い合わせも頂きながら、後回しになって遅くなりましたが今回は今までの高さ30センチ、60センチの二種類に加えて、45センチサイズのゴミ箱は新しく仲間入りします。


虎竹ゴミ箱職人製作


ゴミ箱としては30センチくらいが普通の大きさであろうかと思っていますが、あるお客様のリクエストで倍の高さの60センチサイズを作ってみたところ洋間にもバッチリ使えそうなスタイリッシュなゴミ箱となりまたのでそのまま定番となっているものです。


更に中間サイズの45センチを作ってバリエーションを増やしますし、できるならば以前はあった白竹(晒竹)のものも製作できればと思っています。

















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27217

« Alan Chan(陳幼堅)さん、kyoto27 | Main | 続・静かなる竹の異変 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.