日本最大級、最強の真竹で編んだ70センチの深ざる


70センチ深ざる


直径は70センチあります、これだけ大きな竹深ざるは近年そうそう見ることはありません。吟味された真竹を使って数日がかりで編まれた深ざるは迫力満点、ズシリと手に感じる重量感が籠の強さを思わせてくれます。


竹ヒゴ


この大きさに負けないようにヒゴの厚みもしっかりとってあるから技だけではなくて力も必要、だから熟練職人が高齢化していく中、実は編むことのできる職人は一握りしかいないのです。


真竹籠


日本最大級、最強と胸を張る竹籠は耐久性で選ばれ、プロの現場で使われ鍛え続けられています。














| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27300

« 古くて新しい魅力いっぱい竹鼓椅子 | Main | 久しぶりの国産山ぶどう手提げ籠バック »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.