頑張れ!伸び行く若竹


野尻幸彌さん


先日突然、野尻幸彌さんと言う方から連絡を頂きました。高知大学生だった当時に自分の講演を聴いてから自転車世界一周の夢を膨らませたのが5年前の事だと言われます。


野尻 幸彌さん


しかし夢は見るものではなく叶えるものだと、つくづく思います。野尻さんは昨年5月に日本から韓国に渡って走りはじめ中国、モンゴル、中央アジア、中近東と走破されているのです!凄い...自分の北海道一周等とは比べ物になりません、一体どんな壮絶な旅なのか想像すらできません。


野尻 幸彌さん


実は野尻さんの事をうっかりと失念していました。ましてや自分の言葉が誰かの背中を押していた事すら知りません。しかし、彼の写真を見てハッキリと思い出したのです、留守の時でしたけれど竹虎の店舗にもお越しいただいてました。


野尻 幸彌さん


アルメニアからジョージアに入ったらしいです。ジョージア?アメリカのジョージア州が思い浮かぶくらいのあまり聞き慣れない国ですがカスピ海と黒海の間に位置する国。既にそんな遠い異国まで走られています、まだまだ長い距離はあるものの8月のスペインでのボックスカートレースで会える可能性は十分あるように思います。


孟宗竹筍


今の季節、孟宗竹の竹林に入ると筍からわずか3ヵ月で20数メートルの高へとスクスクと大きくなっていく若竹に出会います。見違えるように成長されている野尻さんも、これからの道程でさらに逞しく大空を目指して伸びていくに違いありません。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27449

« 白あけび、200年 | Main | Luc Boeraeveさんが虎竹の里にやって来た »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.