竹垣のある庭の景色


  竹虎本社工場


虎竹をズラリと並べて何やら製作が始まりました。川に浮かべたら歩いて渡ることができるかも知れません(笑)。


虎竹四ツ目垣


作っているのは虎竹四ツ目垣、何気に竹を並べているようですが太さや色合いを見ています。垣を立てた時に上になる方の竹は雨が入らないように節の部分で切断されています。


四ツ目垣


虎竹四ツ目垣を実際の庭に設置するとこんな感じになります。名前だけではお分かりになられない方もこうして画像でご覧いただくと、もしかしたら今までに見た事があるかも知れません。


黒竹御簾垣


袖垣や竹垣の別注を作ることも多いのですが、このような黒竹御簾垣等もご自宅に合わせてちょっと置いて見ると全く違う印象となります。


虎竹垣施工


竹垣は施工直後は綺麗に見えますものの、まだまだです。時間が経つにつれて枯れていく竹の風合いを楽しみます。そして更に年期が入り苔が生えたりすると最高です。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27587

« 変わりゆく竹肌の魅力 | Main | 「竹工芸名品展」メトロポリタン美術館所蔵のアビー・コレクション »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.