竹職人への賞状


グッドライフアワード受賞


先月に受賞させて頂いた第7回グットライフアワードについては、本当にこの賞状を手にするのは誰かと言うと作った事もないボックスカートレース用の竹製車体に取り組みREIWA-125号を見事完成させた職人ではないかと思っています。


グッドライフアワード職人受賞


遠くスペインのレースでは特別感謝賞を頂くことができましたし、東京よみうりランドでは準優勝をさせて頂くなど思いもよらない成績を出す事ができたのは日本唯一の虎竹であり、職人の技を認めていただいた結果です。そこで今年の望年会ではグッドライフアワードの賞状を手渡しさせてもらいました。


四国経済産業局長賞受賞


竹はこの数十年で人々の暮らしから急速に必要とされなくなり関心は遠のいてしまっている事をずっと感じてきました。ですから今月に入ってたまたま頂くことになった四国経済産業局長賞も、当社職人がグットライフアワードが何かを十分に理解してなくても満面の笑みになるように兎に角嬉しいのです。


四国経済産業局長賞受賞


今まであまりこのような経験はありません、わざわざ竹虎まで足を運んでいただき賞状を手渡しいただき感激しました。


四国経済産業局長賞受賞


四国経済産業局長賞 賞状


四国経済産業局長賞受賞


REIWA-125号や竹トラッカーの事もよく知っていてくださっていましたので、竹虎の取り組みが全く無駄ではないようです。


竹職人表彰


さて、しかし自分達だけが賞状をいただいて喜んでいる場合ではありません。エンドユーザーの声が現場に届く機会はあまり多くはありませんが、竹細工を使ったお客様の感想を社員がまとめて手渡してくれたのです。それは、まさに竹職人への賞状でした。


竹職人表彰状


このような葉書を描いて届けてくれるお客様は自分たちにとって宝のような存在です。国産竹ざるもそうですが四つ目編み籠も昔ながらの伝統の細工のひとつ、一本の竹から人の役立つ道具へと変わるまでを少しの長めの動画にする事にしました。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27717

« 手付きのメゴ笹籠 | Main | 毎日使う竹漆箸が登場です。 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.