毎日の暮らし潤う、粗編み四ツ目籠たち

白竹ランドリーバスケット


またまた毎日の暮らしが少しだけ楽しくウキウキしてきそうな竹籠たちが出来あがります。こちらの竹籠は、皆様もよくご存知のスーパーマーケットで使われているプラスチック製の買い物籠をモデルに製作しています。最初はプラスチックの買い物がスッポリと中に入ってしまうのも良いのではと構想練っていましたけれど、出来あがりサイズを考えると大きすぎます。


洗濯籠


とにかく一つ形にするという事で出来あがった籠でさっそくスーパーに行ってあれこれ買い物してみました。帰って重量を測ってみたら4キロもありましたが、ビクともしない丈夫な籠です。しかし、どうでしょうか?


形はスーパーの買い物籠に近いものの手提げ買い物籠としてお使いいただくよりはランドリーバスケットとして活躍できるのではないかと思っています。こうして持ち手を折りたためば洗濯機の横に置いても邪魔になりません。洗ったあとのお洗濯を運ぶ強さはさきほど申し上げた通り全く問題ないのです。


白竹粗四ツ目衣装籠


先日、同じ白竹を使った四ツ目タイプで衣装籠をご紹介しています。竹籠好きの方でしたらハッと目にとまる新鮮さを感じるのではないかと思います。


ランドリーバスケット


自分はいつも竹に囲まれて当たり前になっていますが、それでも沢山ある竹製品の中でふと手にとって心安らぐ気持ちになる事があります。普段、自然素材の籠など身近に置かれていない皆様でしたら尚のこと毎日の暮らしに潤いを感じていただけると思っています。



トラックバック(0)

コメントする