虎竹を六ツ目に編んだコーヒードリッパーの朝

虎竹コーヒードリッパー


1日に4杯、5杯とコーヒーを楽しむ自分は根っからのコーヒー党で、とにかく朝はコーヒーを飲まないと落ち着きません。もしかしたら同じような方かおられませんでしょうか?たとえば特別な用事があって朝に入れたてのコーヒーが飲めなくて、そのまま昼過ぎくらいまでバタバタするような日は一杯のコーヒーの大切さが身に染みます。


虎竹コーヒードリッパー


そんな自分ですので、お陰様で多くの方にご愛顧いただいています虎竹ドリッパーに少し大きめのサイズも欲しいと思って新しく仲間入りさせましたのが六ツ目タイプの虎竹コーヒードリッパーなのです。


虎竹コーヒードリッパー


元々コーヒードリッパーは、昔からあった塩取りかごを元に考えていましたので編み目はギッシリ詰んでいないといけないと思い込んでいたものの、ペーパーフィルターを使うのであれば竹編みの目が粗くとも良いのではという発想でザックリ六ツ目で編み込んだのです。


虎竹コーヒードリッパー


試作したもので早速コーヒーを入れてみましたが、虎竹を滴り落ちる入れたてのコーヒーが良い感じです(笑)。


虎竹コーヒードリッパー


都会ではテレワークとかリモートワークとか言われています。通勤がないし以前に比べますと朝もゆっくりされている方もおられるのでしょうか。自分などは会社まで1時間半かかっても、5分であっても結局朝はバタバタしそうですので少しだけ気持ちが豊かになる、こんなアイテムは大切です。





トラックバック(0)

コメントする