四国観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」

JR四国観光列車、竹虎四代目(山岸義浩)


JR四国が運行しています観光列車が虎竹の里、安和駅にもやってくる事になりました。その名も「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」、坂本龍馬を車体に描いた特別列車で、車内では特別な料理も用意されていて普通とは全く違う列車の旅を楽しめるようです。もちろん高知だけではなく香川県、徳島県には「四国まんなか千年ものがたり」、愛媛県には「伊予灘ものがたり」と言った旅の列車が走り人気を博しているとの事です。


JR四国観光列車、竹虎四代目(山岸義浩)


たまたまのタイミングではありましたが、ちょうどこの列車が安和駅に到着されるとの事で製作したばかりの虎竹コロナウィルス感染防止帽子でお出迎えさせて頂きました。


JR四国観光列車、感染防止帽子


列車から降りて来られた皆様は、この異様な帽子に不思議そうな表情ですが、ソーシャルディスタンス用と言いますとすぐに納得いただきます。


志国土佐 時代トキの夜明けのものがたり、安和駅


JR四国観光列車、安和駅


JR四国観光列車


志国土佐 時代トキの夜明けのものがたり、虎竹の里


停車時間はいつもよりずっと長めに取っています。安和駅からの眺めを楽しみ、地元の産品を知っていただこうと駅には即席の観光案内所兼売店が用意されています。お客様は、こうしてそれぞれの停車駅で地域を感じる事ができますので、やはり特別な観光列車ならではです。


志国土佐 時代トキの夜明けのものがたり


停車時間はアッという間に過ぎて次の駅に向かって走り出します。こうして、このホームで列車をお見送りするのは幼い頃のおばさんの婚礼以来ではないでしょうか。お越しいただきました皆様、ありがとうございました!





トラックバック(0)

コメントする