「真っ直ぐでエイがぜよ」10年前の言葉に

2021年書初め「変」


2021年の書初めは「変」。昨年は大きな時代の曲がり角だと言われます、様々な分野でドラマチックな変化が起こり今年は更にそのスピードが加速していくのではないかと思われます。しかし、変化は急にはじまった訳ではなく常に少しづつ、少しづつ動いています、それが自分達の暮らすゆっくりとした時が流れる田舎ですら肌で感じるほどの早さで移ろいだしていると言う事かも知れません。


竹虎四代目(山岸義浩)


多くの皆様のご愛顧のお陰で、今年竹虎は創業127年目を迎えさせていただきました。日本に会社は400万社ありますけれど、その中で100年続いている会社はわずか2%程度だったと思います。この竹虎の歴史を、虎竹の文化を守り続けていきたいと強く思っていますが「守る」=「変わる」です。自分達も竹と長く向き合い続ける中で商材を変え、売り方を変え、本社所在地まで変えてきました。


大変な年を迎えて、ちょうど10年前の自分の姿に励まされています。「真っ直ぐでエイがぜよ」本当です、のように真っ直ぐにしか行けないのです。






トラックバック(0)

コメントする