竹虎インターンシップ2021参加者募集開始しました!

 
竹虎インターンシップ


毎年、地元の大学生を中心に参加いただき続けてきました夏のインターンシップが昨年の2020年は開催する事ができず残念に思っていました。それで今年はどうするのか?7月に入ってようやく方向性を決めてzoomで開催することに決定しました。zoomでのコミュニケーションはどうしても希薄になりがちだと最初は好きではありませんでしたけれど毎日のように使うようなってからは考え方も随分と変わってきたのです。


オフラインのインターンシップは、遠くからお越しいただかねばならず学生さんによっては虎竹の里の民宿に泊まられる方もいました。近年では県外からの参加の方も増えつつありましたが、やはり高知県と言う事でハードルは高かったと思います。しかし、オンラインなら全国どこからでも参加してもらえます、いやいや日本だけでなく世界中からアクセスいただける事を思えばワクワクします(笑)。


虎竹福音鈴


と言うことで昨日から竹虎インターンシップ2021の募集をさせてもらっています。こんなに遅くなって学生の皆様に届くのか?心配もしてますけれど1日だけのzoom開催です、気楽にご応募ください。言葉の問題がありますものの海外からの参加も大歓迎です、このような言葉の壁もあと数年の事、今のペースでテクノロジーが進めば自分の言葉は自分の声質でそのまま世界の言語になると思います。


いよいよ来月の8月19日(木)開催のインターンシップでは竹虎工場長によりますワークショップを予定していて虎竹福音鈴を皆様にお作りいただきます。当日までに虎竹素材をお手元にお送りしたいので締め切りは8月13日(金)、海外からの方は8月上旬までにお申し込みいただきたいです。始めての試みなので不手際は多々あろうかと思っています、そんな事も楽しみながら参加いただける方だけお申込みください(笑)。




トラックバック(0)

コメントする