昭和のお母さん愛用、虎竹手提げ買い物籠バッグ

 
虎竹買い物籠


「ザ・買い物籠」と呼びたい昔ながらの定番竹籠バッグと言えばコチラの虎竹買い物かごです。毎日手軽に使える軽さ、丈夫さ、持ちやすさ、使いやすさなど全てを兼ね備えた極みのひとつだと思います。


昭和の買い物かご


昭和の時代を知らない若い皆様に、買い物籠の事をお話しても伝わりにくいかも知れません。しかし、当時の台所を再現すれば必ず台所の何処かに、近所のお店に行くためにお母さん方が愛用した手提げ籠があります。


虎竹手提げ籠バッグ


昭和から平成、そして令和と時を経て、当たり前に使われていたレジ袋からマイバッグを携帯するようになって少し竹籠も見直されています。小さく折りたためる薄手でも強度のある手頃な製品は色々とあるようですけれど、竹の良さは長くひとつの籠を持ち続けられる事にあります。先日持ち手の修理をご依頼いただきましたけれど、こうして修理すれば新品の竹籠のようにお使いいただけます。YouTube動画で持ち手を修理する様子をご紹介していますので是非ご覧ください。




トラックバック(0)

コメントする