創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

[ 最終更新日: ]        


毎日新聞2015年8月29日



毎日新聞2015年8月29日

毎日新聞2015年8月29日


走れ!特産『虎斑竹』カー

須崎「山岸竹材店」2人乗り電動車を計画

CFで資金を募る 10月6日まで

須崎市安和地区特産の「虎斑竹」を使った電気自動車を作るプロジェクトを「山岸竹材店」(同市、山岸義浩社長)がスタート。ネット上で資金を調達する「クラウドファンディング」(CF)のサイト(https://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000158)を開設し、10月6日まで寄付を募っている。【岩間理紀】

安和の虎斑竹は淡竹の変種で、表面に虎のような斑紋が浮き上がり「虎竹」とも呼ばれる。1894(明治27)年に創業した同社は、竹材や加工品の専門店「竹虎」で虎斑竹を使った「虎竹バッグ」などを販売。近年はネット通販に力を入れている。

CFは「しなやかで成長が速く生産性に優れる竹材の魅力をPRしよう」と山岸社長(52)が企画。電気自動車は、ボディー部分を虎斑竹を編み込んで作った2人乗りタイプ。既に制作されている1人乗りの電気自動車と併せて、完成後には要望に応じて乗車体験などを行うという。目標額は340万円。額に応じて見返りに虎斑竹でつくったスマートフォンスタンドなどを贈るほか、車体広告も入れられる。

山岸社長は「多くの方々に『虎竹自動車』を体験し、竹の持つ可能性を知ってもらいたい。資源を生かした地域の活性につなげたい」と呼び掛けている。


(新聞「毎日新聞2015年8月29日」より転載)


















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご