3c41649d.jpg高知にも高知競馬場というのがありまして、馬が見たいと思えば結構身近なといえば身近な存在です。そうそう、ハルウララ人気の頃は休日ともなると家族づれなどで、ちょっとした遊園地のようなにぎわいでした。ところで竹虎で馬といえば、実はコレのこと。写真のように小さなものから、腰の高さくらいまであるような大きなもの、短いものから数メートルもあるような長いものまで色々。この「馬」に特産の虎竹をならべて選別したり、切断したり色々作業するなくてはならない道具の一つなんです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/23193

« 60年に一度 | Main | 仕事能率アップの秘訣 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.