60年に一度


dd686155.jpg先日スズ竹職人さんにお会いさせていただいた時のことです、何気に使われている小物入れにビックリ。どうです?この色つや...、もともとは後ろに写ってるくらいの白っぽい色目の竹が長年使っているうちにこんな飴色に変わってきます。まさに使う人によって味がでる丈夫で素晴らしい素材。この竹で作ったスズ竹市場かごが只今欠品中で本当に沢山の方にお待ちいただいていますが、実は昨年はちょうどこの竹の花が咲きました、花が咲くと竹は全て枯れてしまいますので材料不足となって製造できないでいるんです。竹の花なんて見たことない、そんな方も多いと思いますが、それもそのはず、60年に一度の非常にめずらしい事なんです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/23192

« 寝ても覚めても | Main | 馬 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.