雑誌「華音」



「華音」と書いて「かのん」と読むようです。
実に上質な、日本のモノづくりを大人の視点で紹介してくれる雑誌。
ページをめくるごとに知らなかった日本に出会えて楽しいのです。

落ち着いて、しっとりした心持ちで読むことができるのは
モノ自体にスポットが当たっているせいでしょうか?

それにしても、本当に知らないことばかり
四季に彩られるこの国は、新鮮で奥が深いとつくづくと感じます。
竹タオルケットを掲載していただきました。















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24017

« 好きでんなあ | Main | 竹スピーカー »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.