ざる


zarunobi.jpg


すごい竹ざるに出会うたがです。竹虎でも、こじゃんとりぐって(念入りに)作ったざるは色々と扱わせてもろうちょりますが、この竹ざるは、びっと格が違うちゅうかも知れません。とにかく、美しい。青竹をつかった竹細工は「青もの」言われちょりますが、さしずめこれは青いダイヤやろうか?一本、一本のひご、編み込み、縁巻き、薄くカーブのかかったフォルム、土佐の皿鉢料理でも盛れそうなばあの大きなサイズ。どれも、これも素晴らしいぜよ。いやいや、ここまで竹にこだわれるがや。これは、どうしたち自分で使うてみたいちや。ウチの職人や社員にも見せてまわりたいぜよ。まっこと(本当に)職人の腕ち、スゴイぞね。












| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24262

« 銘竹 | Main | 虎竹和紙会議 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.