竹紙


parupu.jpg


こりゃあ、たまらんばあ大きいプラントやが、一体なんぜよ?実は、これ竹のチップやき!孟宗竹を大型機械でガンガンチップにしちょって、でっかいトレーラーでこの工場に運んできよります。それがあんまり半端な量やないもんやき、びっと竹チップにしゆう所も見てみとうなりました。ほんで、頼んで連れていってもろうたけんど、隣の人とも話が出来んばあの大きな音で、硬い竹も粉々にしよったちや。この竹チップで竹の紙を作る言うけんど、これっぱあ大がかりに竹を集めて紙にしゆうのは、国内では他にないがじゃないろうか?


この前ブログで手漉き竹和紙の事を書いたけんど、同じ竹の紙と言うたち、こじゃんと違うきに、まっことたまげたちや。けんど、竹が紙になってコピー用紙やら封筒としてもっともっと使われるようになったら、ええけんどねえ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24267

« 阿波竹人形 | Main | 竹カウンター製作 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.