月刊「石垣」

月刊「石垣」取材


日本商工会議所さんが発刊しゆうと言う月刊誌「石垣」をご存じですろうか?
石垣......?何を隠そうワシも大の石垣ファンやきに。なるほど、こんな本を読んで、「おおっ!この野面積みは立派やにゃあ」とか「切込み接ぎ(きりこみはぎ)が、たまらんぜよ 」などとマニアックな事を言いゆう訳ではないですぞね。


話は四百数十年前、戦国時代最強と恐れられた武田信玄は、


「人は城、人は石垣、人は堀」


と言うて生涯、天守閣のあるお城を持たなかったそうちや。それっぱあ人が大事いう事ぜよ。ほんで、これは何ちゃあ戦国時代の事ばかりではなくて今の時代にも全く同じ事やと。この雑誌「石垣」という誌名は教えてくれちょります。何というたち日本商工会議所さんの発行やきにゃあ


日本商工会議所発刊「石垣」


さて、この雑誌「石垣」に再来月の7月に掲載される事になりました!東京から、こんな田舎まで取材の方がわざわざお越しになられて、まっこと(本当に)ありがたい事ちや、嬉しいちや。どんな記事になっちゃあるろうか?黒竹玄関すのこ竹皮スリッパを製造しゆうところなど、あちこち撮して、お話もさせてもらいましたきに、実は今からこじゃんと(とても)楽しみにしちゅうがです。


トラックバック(0)

コメントする