月刊「石垣」掲載に思う

月刊石垣


5月25日のブログで月刊「石垣」の取材の方が来られちょった話を書きました。工場をはじめ、店舗など色々と見て写真を撮っていただきましたけんど、いよいよその本が発行されたがぞね!


それにしたち、さすがは日本商工会議所さんやにゃあ。この本は日本全国の会員のところにお届けされちゅうようで昨日、たまたま会うた県外の何人もの方からこの掲載記事を見たと嬉しいお声をかけていただいたがです。ワシみたいな田舎者が、しかも、虎竹という日本でここしかないような誰も知らない商材やのに、こんなに取り上げていただいて、まっこと(本当に)ありがたい事ちや、感謝するしかないがきに。


雑誌掲載


他にも最近掲載してもろうた雑誌で「Goods Press」には底の台が割れて履きやすい雪駄八割BLACK、「クーラーいらずの涼しい生活99の技」には国産天然竹の快眠マットがそれぞれ載せていただいちゅうがです。


そこで、改めてこの10年間の事を考えたら本の掲載が169冊、新聞・テレビ等には55回やと!毎年20回以上のメディアの方が来られゆうと言うことぜよ。そんなに取り上げていただける様な事は全くやっちょりませんし、そしたら一体何に注目していただいちゅうか言うたら、ひとえに初代宇三郎が注目して二代、三代と受け継ぎ、守り続けてきてくれたこの虎竹やと思うがです。


実はワシは、こう見えて、こじゃんと弱い男ぜよ。けんど、毎日なんとか虎竹の里でこうして真っ直ぐに立てちゅうのは受け継がれる思いだけやきに。早うワシも祖父達に負けんような仕事がしたい。それだけやき。


トラックバック(0)

コメント(2)

ひかり 返信

雑誌や本への掲載、おめでとうございます!!
竹虎で働いている人達の、四代目の一生懸命な思いがあって、こういう素敵な一つの形として残るんだなぁというのを改めて感じました♪メディアを通してまた色々な人が竹虎を知っていくんだなぁと思うと私も嬉しくなっちゃいます(*^_^*)早速本屋さんに行ってチェックしてみたいです☆

竹虎四代目 返信

ひかり様

お祝いの言葉ありがとうございます!
今回はたまたま掲載いただきましたけんど
こうやって自分たちのやっている事や
日本唯一の虎竹の事を少しでも知っていただけるのは嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする