竹炭窯のある山々


炭窯


高知は森林率が日本一、山の多い県やきに、考えてみたら山の幸がいっぱいながちや。昔ながらの炭窯も、あちらこちらにあって、それぞれの山に頼もしい炭職人のおんちゃんがおるがぜよ。山の事を聞いたらやたらめっぽう物知りちや。


「まっこと森林博士やにゃあ...」


そう思うて感心するばあ山の事を知っちゃある炭職人さんもおる、こんな方が山を守ってくれゆうがやにゃあ。何を聞いても答えてくれる、そんなおんちゃん達、そりゃあ頼もしいぞね。そして山への愛情をこじゃんと(とても)感じるちや。今日も小鳥のさえずりと、谷間のせせらぎの聞こえる炭窯からはユラユラと煙があがりゆう。


消臭用、調湿用に使うていただく竹炭(バラ)は、四国は高知のこんな静かな山里からお届けしよります。びっくと田舎が見直されてきちゅうと聞きますけんど、それもそのはずですろう、山で働く皆さんはイキイキしちゅうもの。もちろん都会は便利でエイけんど田舎は田舎でエイことがいっぱいやき。炭職人のおんちゃんやち顔が輝いてちょりますぞね。













| コメント(2) | トラックバック(0)


コメント(2)

初めてコメントさせて頂きます。

子どもの布おむつを洗剤なしで洗濯するためにいろいろ調べていて、
ひとつの方法に炭と塩で洗う、というものがあったので洗濯用の炭を求めて
こちらにおじゃましました。

素敵な商品が沢山ありますね、ずいぶん長居をさせて頂いています。


しかし、四代目のべらぼー振りに完全ノックアウトです(笑)参りました。

笑顔も素敵で、コスプレもとってもお似合いで、輝いていますね!!


こちらのお店を通して、日本の素晴らしさを再確認しています。


土佐弁というのでしょうか、文字で見るお国ことばにもぐっときます。


山で働く職人さんのお顔は本当に生き生きしていますね、幸せオーラを感じます。
美しいおんちゃんですね。


炭石鹸欲しさにコメントしようと思いましたがブログと四代目の面白さにはまって
しまいそうです。

ざっとみたところコメント数はそんなに多くないようなので、毎日コメントして炭石鹸を頂いちゃおうかな?なんて(笑)

更新、楽しみにしています。

nema様

コメントありがとうございます。

色々ご覧いただいたようで、まっこと嬉しいです!

ブログコメントプレゼントは実はこじゃんと狙い目で

申されるとおり競争率はかなり低いです(^^;)

ぜひ、何度でもコメントいただいて

竹虎自慢の炭石鹸を当てていただきたいと思うちょります!


これからも、何卒よろしくお願いいたします。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24836

« 鰹の一本釣りのように? | Main | 古民家の竹手すり »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.