夏の別注虎竹縁台


別注虎竹縁台


この夏も全国各地で色々なお祭りがあったり、暑い季節ならではのイベントが沢山開催されゆうと思います。竹虎でもずっと昔から作り続けてきちょります。日本唯一の虎竹を使うた虎竹縁台に幅の広い別注のご注文をいただいていました。少し幅を広げると、こちら側からも、あちら側にまわってからも複数の方が腰かけるのに余裕もあって、ゆったり座れる感じで、いざ出来上がってみるとなかなかエイがです。試しに職人が腰かけます。


「こりゃあ、ゆっくりしちゃある」


縁台の仕上がりにシワの刻まれた顔が満足気ぞね。同じサイズのものを2台製作させてもらいましたが、こうやって続けてお庭におくがですろうか?浴衣姿に手には団扇のお客様が笑顔で行き交う夕闇の向こうには花火が綺麗にあがりゆう。そんな夏の一夜を想像しよったら、


カラン、コロン


カラン、コロン


どこからともなく下駄の音が聞こえてきそうながです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25094

« 海の男の竹籠 | Main | 神の手同様、達人の手 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.