竹炭パウダーの週末


竹炭パウダー


週末に、にわか料理人になられる方はおりませんろうか?普段は持った事もない包丁を使う、フライパンを振る、鍋をかき混ぜる。実は、あまりする機会はないものの自分も結構好きな方ながです。毎日の料理に大変な奥様方からしたら、何と気楽な事を言いゆうろう...と思われるかも知れません。


けんど、男子厨房に入らずと言われたのは遙か昔の事。現代では、自分のように休日にキッチンに立つことがストレス解消の一つになるような気がしちょります。もちろん、これが連日やと、とてもガマンはできませんぞね。まっこと、たまに、しかも気楽に何のしがらみも予算も関係なくできるので、半日くらいタップリ台所でアレコレやっても楽しいがです。


さて、お父さん、料理も上級になってきたらパンを焼いたり、クッキーやケーキ作りなどもされちょりませんか?もし、ご家族の方やご友人、ご近所の方などアッ!?と言わせたいと思われていたら秘密兵器がありますぞね。そう、それが竹炭パウダーぜよ。竹炭の微粉末を3%くらいを目安に混ぜて焼きますと、これが黒々としたパンに焼き上がりますので注目度と言うたら凄いものがありますちや。


そして、それがデドックス効果などと言われて特に女性の方には人気ですので、お父さんも日頃の感謝の気持ちを込めて奥様にどうですろうか?きっと株が上がるに違いないですき。一回お試しされてもエイかも知れませんぞね。













| コメント(2) | トラックバック(0)


コメント(2)

竹炭を入れると、真っ黒になるんですね。ブログにも書いてあったとおり。自分は休みになると包丁を握る、にわか料理人です。最近は、ホント、ブログ通りなんですけど、パン作りなんかも始めました。ちょっと使ってみたいなぁと思って検索したんですけど、500グラムが最低ですよね。これだと、ちょっと試してみるっていう量じゃないので、残念です。

服部益久様

竹虎四代目です。
いつもご愛顧ありがとうございます。
また、竹炭パウダーへのコメントありがとうございます!

誠に申し訳ございません
竹炭パウダーは500グラムを最低の量にさせていただいちょります
一度お使いいただいた方は
皆様続けてご愛用になられる方が多いので
このような形にしてますが今後又検討したいいです

ご感想ありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25271

« 竹の紐で仕事する職人 | Main | 河井寛次郎の竹家具 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.