幻の...龍馬がゆく


坂本龍馬像前にて


しかし、まっこと早いものですちや、あれから1週間ぜよ。近頃は本当に1日が24時間あるろうか?そう首をかしげたくなる程ですけんど、なんか2日ばあしか経ってないような気もするがです。あれ、というのは今週の29日(火)まで開催されちょりました「ねんりんピックよさこい高知2013」の事ながぞね。


皆様は「ねんりんピック」はご存じですろうか?良く新聞やニュースなどでは名前は聞く事があって、全国からシニア層の方が集まる体育大会だと言う事はそれとなく知ってはいたのですが、何と1万5000名もの方が集い高知全県の会場に分かれて開催される、自分が考えちゅう以上に大きなイベントやったがです。


なるほど、よくよくポスターなど見たら、有名な方や芸人の方が来られて楽しい催しがあったり、せっかく沢山の県外からのお客様が来られるので高知観光をしていただく機会があったり、盛りだくさんの内容に、ちっくとビックリもしたがぞね。まこと竹林で仕事ばっかりしよってもイカンにゃあ。


さて、そんな色々あるイベントの中でも「始め良ければ、全て良し」そんな言葉がありますように、ねんりんピックの開会式は県の威信をかけたとも言えますろうか?こじゃんと大事にスタートのイベントやと思うがです。けんど、実はそこにワシにとって大きな関わりのある事件が起こるがぜよ!今まで、やりゆう事は知っちょりますが、それ以上の事はなかった。ねんりんピックにちょうど1週間前に高知に接近してきた台風27号がワシの運命を変えるがやきに(大袈裟かにゃあ...)。


皆様は、辰巳琢郎さんと言う芸能人をご存じですろうか?最近、高知を盛り上げるイベントにはお越しいただく機会もありますきに、テレビを見ない田舎者の自分も知っちょりますが、この方の代役をっ......!?ああ、ここからは自分の口からは言えませんぞね。


大自然の気まぐれに翻弄される悲劇の竹虎四代目、幻となった坂本龍馬とは?是非、こちらでご覧いただきたいがです。

幻の「龍馬がゆく」













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25481

« 根曲竹の箕 | Main | 仏面竹(ぶつめんちく) »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.