竹の蕎麦猪口


竹蕎麦ちょこ


夏場は竹ザルが大活躍する季節ですぞね!蕎麦や素麺など冷たく、あっさりしたものを頂く事が多いかと思うがです。竹は清涼感がありますので暑い日の器にはピッタリながぜよ。せっかくの竹ザルやったら蕎麦猪口も竹が似合いますろう、そういう事で竹ビアジョッキや竹のぐい呑みと同じラインナップで、天然竹の竹節をそのまま活かした竹製の蕎麦猪口をご用意しちょります。


ところが、今までの蕎麦猪口は少し小さいというご意見がありました。自分などもネギやショウガなど薬味を一杯いれて、豪快にツルツルするのが好みですけんど、確かに、お蕎麦をつけるには少し直径が小さく、深さも足りません。そこで、今回蕎麦猪口をリニューアルしましたぜよ。直径約7.5センチ、高さも約7センチと高くしましたので、これやったら、お蕎麦でも素麺でも、しっかり食していただけるかと思うがです。


竹器


竹ビアグラス、竹タンブラー、竹蕎麦猪口、竹ぐい呑み、丸竹をそのまま使うた竹製品を一列に並べてみたら、大きさ等が良くお分かりいただけるかと思うのです。


ビアグラスで愛用されるお客様からはビールの泡立ちが良いと、嬉しいお声をいただきよりますが、自分が竹のビアグラスを使うて一番気に入っちゅうのは手触り、竹の軽やかさと乾いた感じが好きながです。そして、何というてもその口あたり、ガラスや陶器ではあんな優しい感触はないと思います。洗顔時に使う事が多いのがですが口を付けたときに、甘い香りが微かにすると、朝からちっくとウキウキしますぞね。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25707

« ここにも竹バック、ニューヨーカー | Main | 飯籠の蓋 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.