豊かな竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
竹蕎麦猪口



天然竹の蕎麦猪口 天然竹の蕎麦猪口
竹を削り出した自然の風合いそのままの蕎麦猪口(そばちょこ)です。職人の手業だけで磨いた無塗装仕上げです。



油抜き作業
竹は油分の多い植物なので加工材料として使うために一般的に熱湯やガスバーナーで油抜きという加工をします。
熱湯を使う場合は湯抜きと言われ、長い竹をそのまま入れられる長く大きな釜が使われるのです。
油抜き 昔ながら
長い竹をそのまま湯抜きするのに釜にいれ重しをして一定時間熱湯につけ込み油抜きをしていく、今も変わらない昔ながらの工程です。
竹 手間のかかる下ごしらえ
高温のお湯で油抜きした竹材を、今度はさらに炭化加工していきます。良質の竹容器を製造するためには手間と時間のかかる下ごしらえが必要なのです。
炭化加工とは?
専用釜で高温と圧力をかけて竹の内部まで蒸し焼き状にして防虫、防カビ効果を高める加工方法です。
200℃の高温で約1時間もの時間をかけて加工されます。薬剤や塗料をまったく使用しませんので、竹箸や竹製ヘラ、トングなど調理道具などにも広く使用されています。
天日干し
炭化加工した竹材は天気のいい日を選んで天日干しし、更に乾燥させていきます。
職人 熟練職人の手削り
高速で回転する竹材に刃物を当てて一つ一つ削りだし形を整えていきます。すべて熟練職人の手削り、長年のカンを頼りに仕上げられていくのです。
美しい曲線美 竹のビアグラス
太さ、形の違う竹の特性を見極め、それぞれ微妙に違う竹を同じ美しい曲線美に仕上げていくのはまさに匠の技です。
加工 やさしい口当たりのために
竹の外側だけでなくて内側も独特の形をした仕上げ用機械をつかって滑らかに加工していきます。
こうした手間をかけることにより、優しい口当たりの竹グラスが出来上がるのです。
磨き加工
最終の工程はこの磨き加工。手触りが良く、ツヤツヤ
とした竹グラス表面はこうして生みだされます。
サンドペーパー 使い古したサンドペーパー
最後の最後の仕上げに使われる使い古したサンドペーパー。
手で触ってみてもザラザラ感がないこのサンドペーパーで磨くことにより更に美しい仕上がりとなるのです。
竹のビアグラス 竹の光沢
荒削りの状態では表面に削り出した跡の残る竹グラスの表部分も仕上げ加工をしたらこのとおり。なにか塗装でもしたかと間違える方もおられるほどの竹の光沢です。



内側底部分
内側底部分には炭化加工時にできる黒っぽいシミができる場合があります。
自然の竹節をそのまま
自然の竹節をそのまま使った蕎麦猪口です。
なめらかな手触り
磨いて仕上げただけとも思えないほどの、なめらかで、優しい手触りです。
個性いろいろ 個性いろいろ
竹は本当に真ん丸というモノは、ほとんど無く一本一本楕円形であったり歪みがあったりします。竹蕎麦猪口は、そんな自然の竹を活かして作られていますので、それぞれ形には個性があるのです。



名入れをしてお届けします。
あなただけの竹蕎麦猪口にしたいと思い、お名前を刻印してお届けさせていただきます。1行6文字以内ならメッセージも承りますので大切な方へのギフトにも最適です。(6文字を超える場合は2行以上になります。)
 
書体をお選びいただけます。
名入れする文字は漢字であれば楷書体、明朝体、ゴシック体の中からお選びいただけます。又、ひらがな、カタカナも刻印できます。ローマ字の場合は斜体、明朝体、ゴシック体よりお選びください。

※書体のご指定が無い場合、ひらがな・カタカナ・漢字の場合は楷書体にて、ローマ字の場合は斜体にて刻印させていただきますので御注意ください。
ひらがな、カタカナ、漢字の場合
楷書体 明朝体 ゴシック体
1.楷書体 2.明朝体 3.ゴシック体
ひらがなとカタカナ
ローマ字の場合
斜体 明朝体 ゴシック体
4.斜体 5.明朝体 6.ゴシック体
※ローマ字はフルネームでもイニシャルでも刻印できます。

※書体のご指定が無い場合、
ひらがな・カタカナ・漢字の場合は楷書体にて、
ローマ字の場合は斜体にて刻印させていただきますので御注意ください。
ローマ字

名入れサービス等の関係で在庫がありましても、お届けまで余分に約2日ほどお時間をいただいております。その都度ご連絡させていただきますので、何卒よろしくお願い致します。
  仕上がり画像を添付します。
竹の素材や刻印箇所により、刻印の色合いや雰囲気は様々です。名入れは、最も綺麗に刻印できたものをお手元に届けるようにしています。ですが大切な方に贈るものだからこそ、刻印の仕上がり状態が気になる方も多いのではないでしょうか。
竹虎では皆様が自信を持ってプレゼントをお渡しできるように、名入れの仕上がりを撮影し荷物に同梱してお届けさせていただきます。ラッピング包装をしていても刻印が確認できるので安心なのです。
刻印のご注文の記入欄について
刻印をご希望のお客様は「お買い物かごに入れる」ボタンの上にあります選択肢と記入欄にて、ご希望の書体と刻印するお・シ前(またはメッセージ)をお知らせ頂きますようお願い致します。通常、刻印代金は800円(税抜)です。
刻印のご注文の記入欄
名入れのご注文方法の詳細はこちら 刻印メッセージ文例集はこちら
名入れのご注文方法の詳細はこちら >>> 刻印メッセージ文例集はこちら >>>



贈り物にも最適です
手書きメッセージ



用途に合わせてお選びください
種類は全部で4種類。用途にあったサイズをお選びいただけます。




そばせいろ >>>
サイズ


リニューアルしました
より快適に蕎麦猪口用としてお使いいただくために、サイズを大きくリニューアルしました。



ご注意下さい
長時間のご利用について
自然素材の竹の風合いをお楽しみいただくために竹表皮を手削りで磨き加工した後は、あえて無塗装で仕上げています。(ウレタン塗装を施す事も可能ですが全く別物のような安価な雰囲気になってしまいます)長時間飲み物を入れたままにしておきますと表面から染み出す場合がありますのでご注意ください。
ぐい呑み 細かいキズについて
自然の竹を手削りで加工しております、細かいキズやへこみや欠けがある場合があります。ご使用には問題ございませんのでご了承の程何卒よろしくお願い申し上げます。

※写真は竹ぐい呑のみです。



※竹蕎麦猪口のお手入れ方法
お手入れはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けください。

※竹蕎麦猪口の保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。






竹を削り出した自然の風合いそのままの蕎麦猪口(そばちょこ)です。職人の手業だけで磨いた無塗装仕上げです。




竹は油分の多い植物なので加工材料として使うために一般的に熱湯やガスバーナーで油抜きという加工をします。熱湯を使う場合は湯抜きと言われ、長い竹をそのまま入れられる長く大きな釜が使われるのです。


長い竹をそのまま湯抜きするのに釜にいれ重しをして一定時間熱湯につけ込み油抜きをしていく、今も変わらない昔ながらの工程です。


高温のお湯で油抜きした竹材を、今度はさらに炭化加工していきます。炭化加工とは、専用釜で高温と圧力をかけて竹の内部まで蒸し焼き状にして防虫、防カビ効果を高める加工方法です。200℃の高温で約1時間もの時間をかけて加工されます。薬剤や塗料をまったく使用しませんので、竹箸や竹製ヘラ、トングなど調理道具などにも広く使用されています。

良質の竹容器を製造するためには手間と時間のかかる下ごしらえが必要なのです。


炭化加工した竹材は天気のいい日を選んで天日干しし、更に乾燥させていきます。


高速で回転する竹材に刃物を当てて一つ一つ削りだし形を整えていきます。すべて熟練職人の手削り、長年のカンを頼りに仕上げられていくのです。太さ、形の違う竹の特性を見極め、それぞれ微妙に違う竹を同じ美しい曲線美に仕上げていくのはまさに匠の技です。


竹の外側だけでなくて内側も独特の形をした仕上げ用機械をつかって滑らかに加工していきます。こうした手間をかけることにより、優しい口当たりの竹グラスが出来上がるのです。


最終の工程はこの磨き加工。手触りが良く、ツヤツヤ とした竹グラス表面はこうして生みだされます。


最後の最後の仕上げに使われる使い古したサンドペーパー。手で触ってみてもザラザラ感がないこのサンドペーパーで磨くことにより更に美しい仕上がりとなるのです。荒削りの状態では表面に削り出した跡の残る竹グラスの表部分も仕上げ加工をしたらこのとおり。なにか塗装でもしたかと間違える方もおられるほどの竹の光沢です。



自然の竹節をそのまま使った蕎麦猪口です。内側底部分には炭化加工時にできる黒っぽいシミができる場合があります。




磨いて仕上げただけとも思えないほどの、なめらかで、優しい手触りです。




竹は本当に真ん丸というモノは、ほとんど無く一本一本楕円形であったり歪みがあったりします。竹蕎麦猪口は、そんな自然の竹を活かして作られていますので、それぞれ形には個性があるのです。





あなただけの竹蕎麦猪口にしたいと思い、お名前を刻印してお届けさせていただきます。1行6文字以内ならメッセージも承りますので大切な方へのギフトにも最適です。(6文字を超える場合は2行以上になります。)

名入れする文字は漢字であれば楷書体、明朝体、ゴシック体の中からお選びいただけます。又、ひらがな、カタカナも刻印できます。ローマ字の場合は斜体、明朝体、ゴシック体よりお選びください。 ※書体のご指定が無い場合、ひらがな・カタカナ・漢字の場合は楷書体にて、ローマ字の場合は斜体にて刻印させていただきますので御注意ください。




※ローマ字はフルネームでもイニシャルでも刻印できます。

※書体のご指定が無い場合、ひらがな・カタカナ・漢字の場合は楷書体にて、ローマ字の場合は斜体にて刻印させていただきますので御注意ください。



竹の素材や刻印箇所により、刻印の色合いや雰囲気は様々です。名入れは、最も綺麗に刻印できたものをお手元に届けるようにしています。ですが大切な方に贈るものだからこそ、刻印の仕上がり状態が気になる方も多いのではないでしょうか。

竹虎では皆様が自信を持ってプレゼントをお渡しできるように、名入れの仕上がりを撮影し荷物に同梱してお届けさせていただきます。ラッピング包装をしていても刻印が確認できるので安心なのです。



刻印をご希望のお客様は「お買い物かごに入れる」ボタンの上にあります選択肢と記入欄にて、ご希望の書体と刻印するお名前(またはメッセージ)をお知らせ頂きますようお願い致します。

名入れのご注文方法の詳細はこちら >>>

刻印メッセージ文例集はこちら >>>





ギフトラッピングは、日本唯一の虎竹をあしらった竹虎オリジナル包装紙でお包みしてお届けいたします。


感謝やお祝いのメッセージがありましたら、心をこめて竹虎スタッフが代筆させて頂きます。ご希望の場合はご注文画面の「通信欄」にてご用命下さい。 ※ご用命のない場合にはメッセージはお付けしません。便箋はその時々で変わります。




種類は全部で4種類。用途にあったサイズをお選びいただけます。左の小さい方から竹ぐい呑み竹蕎麦猪口竹タンブラー竹ビアグラスです。




天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合がございます。1cm程度違う場合もございますが、職人の手作りですので何卒よろしくお願い致します。





別売りで竹蕎麦猪口にぴったりのそばせいろもございます。






自然素材の竹の風合いをお楽しみいただくために竹表皮を手削りで磨き加工した後は、あえて無塗装で仕上げています。(ウレタン塗装を施す事も可能ですが全く別物のような安価な雰囲気になってしまいます)長時間飲み物を入れたままにしておきますと表面から染み出す場合がありますのでご注意ください。


自然の竹を手削りで加工しておりますので、どうしても多少のへこみや欠けが生じてしまいます。ご使用には問題ございませんのでご了承の程何卒よろしくお願い申し上げます。

※写真は竹ぐい呑のみです。




竹蕎麦猪口

商品番号 sa00410
販売価格 ¥ 900 消費税込 ¥ 990
刻印を希望する場合のみご記入ください。
商品説明
竹蕎麦猪口は、竹を削り出した自然の風合いそのままの蕎麦猪口(そばちょこ)です。職人の手業だけで磨いた無塗装仕上げはなめらかで、優しい手触り。自然の竹を活かして作られていますので、それぞれ形には個性があります。
詳細情報

竹蕎麦猪口(そば猪口/そばちょこ)

■サイズ:約直径7.5×H7cm
■素材:竹・無塗装
■原産国:日本製・国産

5.00
2
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    担当者の山岸さま お忙しい中ご親切な対応をありがとうございました。大切に使わせて頂きます。
  • 購入者
    東京都 女性
    投稿日
    小ぶりですが、蕎麦を一口分とってつけるにはちょうどなサイズです。側面の手触りが滑らかでとても良い!気分が変わって使うのが楽しいです。

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品メニュー

  • 父の日ギフト
  • 虎竹四ツ目弁当箱
  • 竹かごバッグの魅力
  • 竹製大根おろし(おにおろし)と竹皿のセット
  • 竹炭パウダー(15ミクロン)80g
  • 竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ)
  • 竹ライフ
  • 竹炭の効果と使い方
  • 竹ライフ
  • LINE連携,300ポイントプレゼント

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)